モニュメントが語ること~川崎市民ミュージアム学芸員による公開アート講座

講座名モニュメントが語ること~川崎市民ミュージアム学芸員による公開アート講座
開催日時2021年11月21日
14:00~15:00
場所アリーノ第1・第2学習室
内容

川崎市市民ミュージアム所蔵の貴重な写真作品をスライドでご紹介しながら、それぞれの作品について、学芸員の先生から解説していただく講座です。

芸術の秋、アート作品に触れてみませんか?

 

************************************

川崎市市民ミュージアム学芸員による公開アート講座

モニュメントが語ること

フランス「歴史的記念物委員会」プロジェクト×カワサキ・モニュメント

************************************

1839年のダゲレオタイプ(*注)の発明以降、「大切な人の姿を永遠にとどめること」、そして「見たこともない遠くの風景を知ること」を叶えてくれる写真という技術に人々は魅了されてきました。

19世紀は写真技法の改良が進み、1860年代のフランスでは、歴史的記念物を記録するプロジェクトが国家の主導で進められることになります。写真家が現地に赴き、文化的な象徴「モニュメント」の姿を多くの写真に残しました。川崎市市民ミュージアムはそうした19世紀の写真を所蔵しています。今回は19世紀の写真とともに、1994年に市民ミュージアムの展覧会のために制作された「カワサキ・モニュメント」の写真作品をご紹介します。

注)ダゲレオタイプ 1939年ダゲールの発明した銀板写真法

 

「カワサキ・モニュメント」撮影場所

・川崎区浅野工場群

・川崎区塩浜倉庫

・川崎区鈴木町水門

・川崎―木更津 間 東京湾横断道路工事現場

・多摩区菅馬場、森林

・川崎区鋼管通り

*お申込はお電話または、アリーノ事務室へ

*感染対策の為マスク着用にてご来館ください

チラシはこちらからダウンロード出来ます

対象どなたでも
定員20名(予約制・先着順)
参加費無料
持ち物
受付開始日2021.10.13~
実際の様子