アリーノ音楽コンサート vol.37 「梅雨JAZZ」

講座名アリーノ音楽コンサート vol.37 「梅雨JAZZ」
開催日時2024年6月23日(日)
14:30開演(開場14:00)
場所アリーノ2F 集会室
内容

梅雨JAZZ チラシ画像

卓越した技術。ほとばしる情熱。ジャズる心と奏でる身体。
梅雨を吹き飛ばすも良し! しっとりと楽しむも良し!
梅雨どきに聴く、それが「梅雨JAZZ」なのだ!!

 

<出演者>

スズキミカコ(Vocal)

音楽好きな両親の影響で幼い頃より歌や音楽に親しむ。
2001年よりオリジナル楽曲によるライブ活動を開始。その後ジャズ・ブラジル音楽に魅了され、都内レストランやバーでの演奏を行う。
2008年に秦野に移り住み、兼ねてより憧れていた農的暮らしを始める。現在は羊を飼いながら「やまやま農園」を営む。有機肥料を使った野菜作り、羊毛作品製作を行いつつ、演奏活動を続ける。
ジャズを通じて出会った音楽仲間と結成した農耕バンド"やまやま"にて、2021年ファーストアルバム『やまやまの唄』をリリース。


森学(Tenor Sax、Flute)

大学のジャズサークルでサックスとフルートを始め都内を中心にミュージシャンとしての活動を始める。これまでに Chara,Paris Match,大橋トリオ,Gladston Galliza など、数々のアーティストのレコーディングをサポート。 2008年に音楽活動を一旦休止させ、秦野市に移住し農家研修を受ける。研修後は野菜の有機栽培をしながら"半農半奏" のスタイルで音楽活動を再開。2018年に浅草ジャズコンテストでグランプリを獲得。これまでに自身のオリジナル曲による3枚のアルバムをリリースしている。

 

芳賀信顕(Piano)

幼少より両親に音楽の手解きを受け、大学在学中より都内ライブハウスで演奏活動を開始。以来様々なジャンルのバンドやセッションに参加する。近年はベースレス編成のユニットに多数参加しオリジナルなサウンドを追求中。「DANCE Of THE VAIL」(2014)「KARURA TRIO」(2018浅草JAZZコンテストグランプリ)。更に自らのユニット「plus1」(2019)「空とぶハーモニクス」(2021)「焼飯」(2023)等、アジアの美意識や倍音を視点にライブ活動を行い好評を博す。音楽ジャンルの枠を超えて即興演奏の可能性を模索するピアニスト。芳賀信顕jazz popular piano教室主催。「More Harmony」ピアノ科講師

 

武田剛(Double Bass)

音楽ジャンルを問わないマルチプレイヤーとしてベース、ギター、ドラム等の多数の楽器を演奏するミュージシャンとして活躍中。その幅広い音楽性は西洋音楽のみならず日本の古典芸能にも通じており、伝統芸能である能楽を人間国宝の三島元太郎氏に師事するなど、ミュージシャンとして和洋の垣根を超えた音楽のバリアフリー化を推進する。
近年ではシンガー・ソングライターとして活動の場を広げオリジナルの楽曲を制作し活躍中。
横浜音楽スクール『Music School More Harmony 』代表。「JAPAN JAZZ MEETING」主催。

 

お問合せ:川崎市有馬・野川生涯学習支援施設 アリーノ 044-853-3737
チラシはこちらからダウンロードできます(PDF形式, 398KB)

対象
定員80名(予約制・先着順)
参加費1,000円(未就学児は無料)
持ち物
受付開始日
実際の様子